merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

最果ての旅 〜恐山〜

残念ながら朝は雨模様だったため、津軽海峡の朝陽は望めませんでした
それでも、出発する時には雨も止んで、向かう先はきっといい感じになっているだろう
a0207736_22261415.jpg
前日に取れたイカを一夜干し中。晴れていればお昼過ぎには出来上がるそうです。お酒のつまみに!!



a0207736_22273662.jpg
薬研渓谷にて
残念ながら、落石による通行止めのため、10分程度歩いただけ

a0207736_22315125.jpg
恐山
下北半島の中央に聳える霊峰。862年天台宗を開いた最澄の弟子で慈覚大師円仁が開祖。
留学中、 夢で「汝、国に帰り、東方行程30余日の所に至れば霊山あり。 地蔵尊一体を刻しその地に仏道を広めよ」という御告をうけた。 円仁はすぐに帰国し、夢で告げられた霊山を探し歩いた。苦労の末、 恐山にたどり着いたといわれる。
a0207736_224336100.jpg
宇曽利湖と白砂の大地を中心に、地勢恰も蓮華八葉の形状をなし、釜臥山、大尽山、小尽山、北国山、屏風山、剣の山、地蔵山、鶏頭山の八峰に囲まれ、その中に地獄の形相を現す数108全て夢と符合するので、円仁は6尺3寸の地蔵尊を彫り、 本尊として安置したとされている
(巧く合成できてませんが、恐山全体はこんな感じです)
a0207736_22471925.jpg

a0207736_22474119.jpg
恐山の風車は幼子の霊をなぐさめるため

a0207736_231657.jpg
積み上げられた石は、親より先に亡くなった子供が、自分は親不孝者だと思い、親を思って積み上げる。
(それを天まで積み上げるとこの世に帰れるが、いつも地獄の鬼に見つかって崩されてしまう、という話が「賽の河原の石積み」しかし、最後には地蔵菩薩に救われます)
a0207736_23244981.jpg

a0207736_23293588.jpg
硫黄の匂いががする「地獄」を抜けると「極楽」の宇曾利湖

a0207736_2329548.jpg
湖とも思えない湖畔の白浜にも風車が。よくみてみると「平和」の文字が...

これにて三大霊場(比叡山、高野山、恐山)制覇
先の2霊場と違って、恐山は宗教色があまり感じられず、風土色を強く感じました。私たちが行った翌週、春の大祭でイタコの口寄せが行われます。

(7月17日撮影)

[PR]
Commented by ともっぺ at 2011-07-28 10:59 x
恐山、一度行ってみたいと思っている所です。
イタコ、風車、石積み・・恐山という名前からくる
何かオドロオドロしたイメージがあるのですが、
どうなんでしょう?
早くして亡くなった幼子達が、安らかにあの世に
渡れるよう、手を合わせたい気持ちになりました。
Commented by kirafune at 2011-07-28 23:29
10代の頃、恐山に行きたいなと
思っていたことがあります。
まだその希望を実現させていません。
なにしろ、本州の最果ての地。
でも、merryさんは、あっという間に
行かれてしまいますね~。
「極楽」の宇曾利湖の絵の凄い空。
やっぱり何かいそう。
どきどきします。

Commented by y_merry at 2011-07-29 12:23
ともっぺさま
私もズーッと行きたいと思っていた場所ですし、
オドロオドロしたイメージを持っていましたが、
そんな雰囲気はありませんでした。
但し、後から写真を見直すと(変なのが写っている訳ではないけれど)
これって載せても良いのかな?と考えさせられるのも何枚か...
至る所にあるお地蔵様には手を合わせてきました。
Commented by y_merry at 2011-07-29 12:27
kirafuneさま
私もGWにようやっと高野山へ行ったばかりだったので、
こんなに早く行くとは思っていませんでした。
話が進むと、トントン拍子て決まっていきました。
実は地獄、極楽、胎内と抜けていくと最後にまた、地獄が待っていたのです。
人間、そんな簡単に生まれ変われない、って事ですかね?
Commented by たーや at 2011-07-29 23:04 x
こんばんは♪
何処に行かれたのかと模索しながら、「まさか京都?」とも。
結構意外な場所に辿り着かれていました。さすがです。
私もこの地への憧れは、未だ止まないのですが、なかなかね~
私の場合、関西からそこへ降りるなら北の大地に降りそうな勢い。
東北は素敵なんですがね。
でもここでの写真は少しばかり勇気が要りまする・・・

ありがとうございました。少し行きたい気持ちが前向きになりました。
Commented by y_merry at 2011-07-30 18:46
たーやさま
こんにちは。
確かに祇園祭と日付が重なっていたので、その可能性もありましたね。
今回は、友人達も一緒で車を借りる事ができたので
この地へ行く事ができました。さすがにバスと電車では厳しいです(- -;
機会があれば、行く事をお勧めします。
by y_merry | 2011-07-27 17:57 | 旅行 | Comments(6)