merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

しあわせさん、こんぴらさん ~金刀比羅宮~

金比羅山の名前で親しまれている「金刀比羅宮」
象頭山の中腹に鎮座し、金毘羅大権現を祀り、海上交通の守り神。
長寛元年(1163年)に崇徳上皇が象頭山松尾寺金光院に参籠したことから、修験道の御霊信仰の影響で永万元年(1165年)には、讃岐国に流されたまま崩御した崇徳天皇も象頭山松尾寺金光院に合祀した(HPより)

せっかくここまで来たのに行かないのは、とばかりに来た事がある友人達を巻き込んでお参りです。




a0207736_16585615.jpg
門前町は誘惑の嵐。帰りに寄るねぇ〜と本殿までの石段785段を上り始めました。
a0207736_1705917.jpg

a0207736_170560.jpg
途中の大門までは籠をお願いして上って来る事もできます。もちろん、有料ですが
a0207736_1714040.jpg

a0207736_172569.jpg
さて、この石段を登りきれば本殿ですう。もう一息!!
a0207736_173151.jpg
本殿に到着!!
ながぁ〜い一直線の階段を上って本宮へお参りするイメージがあった金比羅山(金毘羅宮)最後の階段はさすがに大変でしたが、それ以外は休み休み行けば意外と大丈夫(それでも大変ですけどね)
本殿では結婚式が行われていました。お幸せにねぇ~

本宮の裏手を上がって行くと更に奥社(厳魂神社)へと続いています。
奥まで行くと1368段なので、あと600段弱ですが、案内板には20分と書いてあったので行くことに。
しかし、これはどの足で20分なのかしら?
途中、いくつかの社があり、その中に「厳魂神社まで20分」の案内板が!!
a0207736_17163899.jpg
厳魂神社手前の階段では、社の様なものが見えたのでもう少しだ!!と思いきや、ただの休憩所(これが2回もつづく)*写真は下りの時に撮影したものです。
a0207736_17175672.jpg
ようやく辿り着いた厳魂神社。ここまで上って来た達成感は景色をみれば感じることができます
a0207736_17191525.jpg
なので、お参りとおみくじはこちらで行いました。
手前に見えるのが讃岐富士と呼ばれる飯野山で、左手奥には瀬戸大橋がみえます。

無事に上れましたが、下るのも結構大変でした。

a0207736_17332837.jpg
疲れた体を癒すように!?門前町で売られているソフトクリームを食しました。
ソフトクリームのトッピングは「おいり」というもので、餅米から作られる餅菓子(あられ)であり、色は桃色、緑、白、空色、紫、オレンジなど様々。
今も嫁入り道具として香川県の結婚式披露宴で用いられています。

旅行期間:9月23日~26日

[PR]
by y_merry | 2011-10-05 12:44 | 旅行 | Comments(0)