merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

蔵の町 ~倉敷~

【倉敷】
倉敷川を中心とする一帯は早くから干拓による田地の開発が進められていました。その後、慶長五年(1600)に備中国奉行領となり、倉敷は松山藩の玄関港として上方への物資の輸送中継地となります。やがて寛永十九年(1642)には幕府直轄地、「天領」となり代官所が置かれました。
当時の倉敷川は潮の干満を利用して多くの船が航行しました。倉敷は物資輸送の集積地として、川沿いには、塗屋造りの町家や白壁土蔵造りを中心とする町並みが形成されていきます(HPより)



a0207736_13432166.jpg
昨日は気が付かなかったけど、ホテルの窓の下を見ると大きな屋敷が。国の重要指定文化財の「大橋家」です。

a0207736_13441391.jpg
朝の美観地区散策
a0207736_13444584.jpg

a0207736_1345234.jpg

a0207736_13454694.jpg

a0207736_13461254.jpg
月曜日だったので、大原美術館は休みでした。
a0207736_1347351.jpg
倉敷アイビースクエア
明治以降、紡績の町として栄えた倉敷を今に伝える工場跡。現在はホテルとして利用されています。
a0207736_150528.jpg
創祀1700年を超える倉敷総鎮守の「阿智神社」には新米が奉納されていました。
a0207736_150251.jpg
阿智神社から倉敷の町並みが一望。

四国も初上陸でしたが「島」に行く事も殆どなかったので、粟島で新たな魅力を見付けた今回の旅でした。
長々とお付き合い頂き、ありがとうございました。

おまけ
帰りの新幹線、夜に乗る事が多いので、富士山を見る事はありません。が、今回は昼過ぎに倉敷を出たので、もしかして、と思い見える側の席を取り帰京。
途中、名古屋辺りから雨模様だったので、諦めかけていたのですが
a0207736_1555846.jpg
分かりますか?
靄の中、姿を見せてくれました。やっぱり、富士山は見えると特別ですね。
[PR]
Commented by 雲母舟 at 2011-10-12 08:33 x
倉敷にも行かれたのですね。
美観地区、素敵なところですよね。
大原美術館がお休みだったのは残念。
でも、外観だけでも、見る価値ありますね。
最後の締め括りが水墨画のような富士山とは、今回も充実の旅でしたね。
Commented by y_merry at 2011-10-12 23:29
雲母舟さま
倉敷は○十年前の修学旅行で、ほんの一瞬散策しただけの
思い出だったので、ちゃんと行きたかった場所だったんです。
大原美術館は残念でしたが、別棟の日本庭園は無料開放
されていたので、見学してきました。
最後に富士山も見れて、お腹一杯にして帰ってきました。
Commented by sky-yy at 2011-10-15 21:39
亡き母の故郷倉敷~郷愁を誘います。
今みたいに観光化される前の私が小さい頃は
この倉敷川で洗濯する地元の人の姿が記憶にあります。
大人になってから行った時にはこんな小さな街だったのかとびっくり!
蔵の街をカメラ片手にまたのんびり散策してみたいです(^.^)/~~~
Commented by 赤兵衛 at 2011-10-16 12:28 x
良い旅をされましたね。
倉敷を記事にして頂いて、嬉しいです。
NHKの朝ドラ「カーネーション」は岸和田のお話ですが、
ロケ地には度々美観地区が使われてます。
中橋をはさんで考古館は江戸時代の蔵の改装だし、
向かいの倉敷館(観光案内所)は大正の香り漂う造りですね。
次は是非、大原美術館が開いているときにおいで下さい。
金比羅さん、登りきりましたね。
粟島など赤兵衛の知らない所も紹介して頂き、ありがとう。
Commented by y_merry at 2011-10-19 23:21
sky-yyさま
郷愁に浸って頂けてうれしいです。
あの川で洗濯されていたんですか!!
さすがに観光化して美化に勤めている今は、
その風景見られないでしょうねぇ~
Commented by y_merry at 2011-10-19 23:25
赤兵衛さま
行った時もどこかのTV局がロケに来ていました。
大原美術館は○十年前の修学旅行でへ行ったのですが
当時は全く興味がなく、全然覚えていないので見たかったので
残念でした。
粟島は香川県内の人にもあまり知られていないみたいで、
初めて高松から来ました。という方と一緒になりました。
by y_merry | 2011-10-10 23:36 | 旅行 | Comments(6)