merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

ベトナム弾丸ツアー ~ハロン湾~

仕事と写真展の準備の合間を縫って、1年半ぶりに海外へ行って来ました。
今回は休みの都合上、日数も少なかったので少しもったいない気もしましたが、目的を1ヶ所に絞っての旅行。



首都ハノイの朝を出発した時は雨。季節的に仕方がないとはいえ、ちょっと不安.....
休憩も含めて約4時間ほど車を走らせ、今回の目的地「ハロン湾」へ

【ハロン湾】
ベトナム北部にある景勝地。「海の桂林」といわれ石灰岩台地が沈降し、侵食作用が進んで、大小3,000もの奇岩、島々が点在する現在の姿となった。1994年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録。
伝承では、中国がベトナムに侵攻してきた時、竜の親子が現れ敵を破り、口から吐き出した宝石が湾内の島々になったと伝えられている。
a0207736_2303110.jpg
雨は止んだけど濃霧でほとんど先がみえず.....
a0207736_2305875.jpg
まずは、観光名所「ティエンクン鍾乳洞」へ
漁師が偶然見つけたという鍾乳洞。意外ときれいに整備されていましたが、人が一杯でゆっくり見学ができませんでした。

鍾乳洞見学後、いよいよハロン湾クルーズです。
a0207736_2313714.jpg

a0207736_2315772.jpg
霧が少し晴れてきたかな?
奇岩の島々の間を縫って行くと船のような小屋の様な建物が!!ハロン湾で水上生活する人たちの村です。
a0207736_232419.jpg
途中の別の村で市場へ。それぞれの生簀に取って来た魚を入れて販売しています。
a0207736_2331249.jpg
真ん中の小さな岩はハロン湾の象徴「闘鶏」です。こちらに近づくのは後ほど
a0207736_2333691.jpg
時々、こうして霧がかかってきますが、それがまた幻想的な景色を見せてくれました(それを写真で表現できないのが残念)
a0207736_2335672.jpg
a0207736_2343331.jpg
先ほどの「闘鶏」です。先ほどの遠目で見たときは確かにそうみえたのですが、近づけば近づくほど、鶏には見えるのですが、決して戦っている様にはみえず「夫婦」といった感じに見えました。

ところで今回の旅行、参加者は私を含め4名。観光船は他のツアーと混載になるかと思ったら4名で貸切。
デッキに出てそれぞれ自分のペースでゆっくりと景観を楽しめた事で、とってもゆったりと過ごすことができました。
[PR]
Commented by ともっぺ at 2012-04-03 12:20 x
お久しぶりです。
海外ツァーに行ってらしたのですね。
さすが、merryさん、マニアックな所を選びますね。
でも興味深々、珍しい風景を見せて頂きました。
本当に桂林にそっくりな風景ですね!
お天気が悪くて残念でしたが、返って幻想的な雰囲気が
この景色に合っています。
Commented by fukuyuminia at 2012-04-03 22:01
こんばんは☆
1枚目、まるで水墨画のようだ~って思ったら
2枚目の鍾乳洞のなんとカラフルなこと!
霧がかかった濃淡のある風景って本当に幻想的で好きです♪
Commented by WWMC at 2012-04-05 19:59
JamesBondがスピードボートで現れそうな雰囲気の場所ですね。
上から四枚目のボートハウスが面白いですね。
下から2枚目の霧風景もええ感じー。雰囲気出てますよ、十分。
shu
Commented by y_merry at 2012-04-05 23:05
ともっぺさま
お久しぶりです
やっぱりマニアックですかねぇ~
自分的には比較的メジャーだと思っていたのですが(^^;
中国との国境に近いこの場所は、地質学的には桂林と同じ
石灰岩台地上に位置するらしいので、同じ様な景色が
見られるのかもしれませんね。
本場、桂林にもいつかは、と狙っています。
Commented by y_merry at 2012-04-05 23:09
fukuyuminiaさま
そうなんです。
霧がかった幻想的な素敵な景色が広がる中、
鍾乳洞の中だけが、カラフルな世界でした。
最初はほとんど見えず、心配でしたが、遊覧中は丁度良い感じで
晴れてくれたので、もう、お腹一杯でした。
Commented by y_merry at 2012-04-05 23:14
WWMCさま
JamesBondは大小突き出る奇岩の間をすり抜けて....
うぅ~ん、確かにシーンが浮かぶかもしれませんが、
実際は、静寂の中ゆっくりと景色を楽しむ雰囲気でしたので
ちょっとご遠慮して頂きます。
つたない腕ですが、雰囲気を味わえて頂ければ嬉しいです。
by y_merry | 2012-04-02 23:16 | 旅行 | Comments(6)