merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

遠野物語 ~民話の風を感じて~

午後からは移動手段をレンタルサイクリングに変えて遠野巡りです



a0207736_23201641.jpg
伝承園
遠野地方に伝承される農村文化や風習を体験学習できる施設。重要文化財指定の菊池家曲り家や1000体ものオシラサマを祀るオシラ堂、「遠野物語」の話者、佐々木喜善に関する資料館などがある。
a0207736_23205651.jpg

a0207736_23212032.jpg
菊池家で語り部による語りがありました
~遠野物語より『オシラサマ』~
昔、ある農家に父と母と可愛い娘、子馬が1頭住んでいたと。年頃になった娘に数ある縁談がくれど見向きもせず、挙句の果てには、これまた立派に成長した若馬と夫婦になる、と言い出した。
とんでもない、と思った父は娘が留守の間、馬を家の裏の桑の木に吊る下げ、皮を剥いで殺してしまった。帰って来た娘は馬にすがって泣いていると、風がピューっと吹いて馬の皮が娘を巻いて飛んで行ってしまったと。
両親が嘆き悲しんでいると、娘が夢に出てきて養蚕の技術を教え、その通りにすると高く売れ、そのお金でオシラサマの像を作って祀ったと。どんとはれ(遠野物語より中略、抜粋)
a0207736_2321358.jpg
こちらがオシラ堂。たくさんの願い事が書かれています。
a0207736_23221516.jpg
菊池家曲り家の奥座敷。ここに座敷童子がいるというので.....ちょっと雰囲気でてるかな?
a0207736_23231262.jpg


a0207736_23262628.jpg

a0207736_23264972.jpg
伝承園から歩くこと数百mのところにある「カッパ淵」かのカッパが現れるという場所です。
こんなに観光客が一杯いたら出てこないと思うけど、しっかり好物のキュウリを吊るして誘っています。
~遠野物語より『河童淵』~
ある夏の暑い日、若者が馬の足を冷やしてやろうと淵へ連れて行った。すると河童が出てきて、その馬を淵さ引張り込もうとしたと。馬はビックリして、逆に河童を引きずったまま馬屋に飛び込んだと。
すると河童のほうがビックリして飼葉桶の中に隠れたと。しかし飼葉桶から小さな手が見えてしまったため、家人たちに見つかってしまい「この河童、いつもいたずらして、ろくでもねぇから殺してしまえ」って言ったけど、河童が手を合わせて許しを請うので、二度といたずらをしない約束をして助けてやったとさ。どんとはれ(遠野物語より中略、抜粋)

ところで、カッパ伝説とかかわりがあり、すぐそばにある「常堅寺」にカッパの狛犬がいると聞いて楽しみにしていたのですが、4月頭にあった台風並みの低気圧の影響で寺の屋根が落ちたり、倒木がある関係で立入禁止。
これまた「えぇ~」とショックを受けながら、何とか見えないかとウロウロしていたら、住職さんに声を掛けられ「自己責任なら」と条件付でこれまた許可を頂き撮影することに成功。粘り勝ち(^-^v
a0207736_23281227.jpg

a0207736_23285481.jpg
先ほど紹介した河童の物語に続きがあって、河童を助けたのはこちらのお寺の住職さん。
ある日、寺が火事に遭うと淵から水をかけて火を消し、狛犬となって守り神となった。という伝説もあります。

この後、猿ヶ石川に沿ったサイクリングコースを走って、駅へと戻りました。
ちょっと残念だったのが、サイクリングコースが川側の土手下に作られていたので、のどかな風景を見ながらとはいかなかった事かな?

旅行期間:4月28日~30日

[PR]
Commented by たーや at 2012-05-16 01:29 x
こんばんは♪
不思議な世界ですね。遠野は魅力的な場所の一つなんです。
先に行かれてしまった(><)参りました!
Commented by y_merry at 2012-05-17 21:51
たーやさま
不思議な魅力がたくさんありますよ
ぜひ訪ねてみてください。
Commented by さっちゃん at 2012-05-17 23:06 x
私も一緒に旅しているようでした。楽しかった♪
ありがと~~~
Commented by y_merry at 2012-05-18 23:03
さっちゃんさま
実際に行くともっと楽しいよぉ~
m(_ _)mまだもう少し続くからお付き合い下さい。
by y_merry | 2012-05-15 22:56 | 旅行 | Comments(4)