merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

ついに山ガール ~富士山登頂記~

「富士山」静岡県と山梨県の県境にそびえる標高3,776mの日本一の霊峰。「一生に一度は登ってみたい!!」誰でもそう思う場所だと思います。やはり「行ってみたい」と言っていた友人ともスケジュールが合い、ツアーに申し込み挑戦することに



コースは初心者に一般的な山梨県側の「富士吉田コース」
富士スバルラインにて5合目までバスで行き、そこから登って行きます。
家を出る直前までは雨が降っていてどうなるか心配でしたが、現地でも雨が止み時々晴れ間が出る、丁度良い天候でいざ出発です。
a0207736_2229851.jpg
5合目から6合目までは比較的緩やかで普通に行かれそうな気がしますが、ガイドの案内で高山病予防のために、ゆっくりゆっくり一歩ずつ進みます。
a0207736_22294373.jpg
雲が切れ、眼下には河口湖や山中湖が見えました(写真は河口湖です)
a0207736_22302684.jpg
6合目から7合目。森林限界地点に差し掛かり上に行けば行くほど岩場が多くなってきました。
連休で人出も多く時々渋滞していましたが、まだこれでもいい方で、8月夏休み、お盆などの週末はもっと渋滞しているそうです。
a0207736_22305157.jpg
7合目まで来ると完全に岩場を登って行きます。上の方に白く見えるのは残雪です。今年は例年より多く残っているそうです。
a0207736_22311952.jpg
ガイドの案内がなければ気付かないこの棒、何だか分かりますか?3,000m地点を示しています。この辺りまで来ると体力無しの私は体力の限界に近い状態。気力だけで登っています。
とりあえず、目指す8合目の宿は3,100m地点にあるので、あと100mなのですが.....
a0207736_22314982.jpg
8合目、本日宿泊する宿「太子館」に到着です。休憩や途中の渋滞を含めて約5時間半。友人が持って来ていた万歩計は約17,000歩を示していました
a0207736_22322619.jpg
夕食後、約3時間半の休憩を取って山頂まで行く予定です。

P.M11:00出発予定で起こされるも.....
日中の穏やかな天候とはうって変わっての強風。宿泊している8合目で風速10m~15m、山頂でも20mの強風が吹いているとの事で、小屋全体で登頂中止の判断が下されました。
実は仮眠中、ものすごい風の音で目が覚めて「これが普通でこんな中登るのか?」と思っていたので、即納得。ご来光は下山道にて見ることになり再び仮眠。

A.M4:00下山道へ。下山道は溶岩が砕かれた砂利道が続く上、この時もまだ風速10m前後の風が吹いていたため、足下と落石に注意しながら慎重に
落石、風除けになる場所を選びご来光を待つも.....
a0207736_22333228.jpg
厚い雲に覆われここまでしか見られませんでした。それでも、分かりますか?かさ雲から竜が出てきている様に見えるのが↓
a0207736_22334589.jpg

その後、登ってきた時と同様、ゆっくりと休息を取りながら無事に下山しました。
山頂まで行けれなかったのは残念でしたが、いい経験をしました。もっと体力を付けて来年挑戦!!かな?
(登山日:7月14.15日)

[PR]
Commented by 齋藤 晴夫 at 2012-07-17 21:26 x
お疲れ様でした。
私も遠い昔、頂上で一泊して、高山病の一歩手前の状態で、頭痛をこらえながら、ご来光を拝んだ記憶があります。
この歳で、又挑戦してみようかなー でも、自信はありません。
Commented by WWMC at 2012-07-17 22:17
merryさんの紀行は、意表をつくものばかりで(^^)いつも
驚かされます。すごい風景を撮ってこられましたねー。いいな。
自然とは対話しながらの登山。無事これ名馬ですね。お疲れ様でした。
Commented by y_merry at 2012-07-19 12:48
齋藤様
コメントありがとうございます。
山頂でご来光を見られて事あるんですね!!
ご来光を見られなくても山頂までは行きたかった思いが残っているので
また、来年挑戦するつもりです。一緒にいかがですか?
Commented by y_merry at 2012-07-19 12:54
WWMC様
いやぁ〜別に意表をついているつもりはないのですが....(;^^A
今回はスケジュール等タイミングが合ったので「行け!!」と言われていると思い、決行しました。
途中からは眼下の景色を見る余裕がなくなる程でしたが
落ち着いてから見た8合目からの景色は素敵でした。
今回は、いかに荷物を軽くするかで、一眼レフを持って行かなかったのを
残念に思ったほどです。コンデジのクオリティで勘弁下さい。
Commented by ともっぺ at 2012-07-19 13:03 x
凄いですね!
カメラ女子に、歴女に、こんどは山ガールですか。
merryさんの行動力には驚きます。
私も富士山には2度登っていますが、それは体力の
ある20代でしたから。
頂上に登れなかったのは、残念でしたが、きちんと
判断のできるガイドさんがいたからこそ。
富士山と言えども、慎重さが大切ですね。
見事な竜巻龍をゲット、写真も忘れないのは流石です。
今度は一眼を持って、また富士登山に挑戦して下さい。
Commented by 赤兵衛 at 2012-07-20 12:05 x
山ガールデビュー、おめでとうございます。
山頂制覇できなかったのは、残念でしたね。
1週遅らせば、だいぶお天気も安定するでしょうね。
晴れ間の景色も、感動物です。是非、再挑戦を!
赤兵衛も、信州のアルプスのどこかへ挑戦したいです。
見事な雲竜、楽しませて頂きました。
Commented by y_merry at 2012-07-21 23:56
ともっぺさま
>カメラ女子に、歴女に、こんどは山ガールですか。
はい、そこに旅ガールともう少ししたら、もう1つ加わります(;^^A
ツアーの中止などは平等性を保つため、ツアー会社関係なく
その山小屋にいるガイド全体で判断するそうです。
簡単に登っているように紹介されていますが、やはり日本一の山です
次回はもう少し体力をつけて、一眼レフも持って行ける様に頑張ります!!
Commented by y_merry at 2012-07-22 00:02
赤兵衛さま
山開きをしてまだ2週間ほどですが、同行したガイドも今年はまだ1度も
山頂まで行けていない、との事。
山頂まで行かれなかったのは残念ですが、かさ雲や雲龍は珍しいそうなので
今回はこれでよし!!としてまた来年に持越しです。
Commented by limecafe at 2012-07-24 13:22
こんにちは。
山ガールになられたんですね。
また来年ということは、ハマったということでしょうか?
行かないと撮れない景色がありますからねぇ。
私は写真で楽しませていただきま~す^^。
Commented by fukuyuminia at 2012-07-24 21:35
こんばんは☆
ご無沙汰しています(*_ _)
私も一度は富士山には登ってみたいと思いながら
体力なしのヘタレなのでなかなか行動に移せません(^^;
山頂までは行けなかったけれど素晴らしい体験をされましたね。
龍のような雲もすごいです!
Commented by photo0601 at 2012-07-25 20:22
お久しぶりです。
先日 TVで富士山に登る女性がとても増えたと
特集が組まれていました。
今回は 残念でしたが 次回はきっと・・・
登らないと見る事が出来ない風景が広がっていたんですね。
貴重なお写真で楽しませて頂きました。
Commented by y_merry at 2012-07-26 18:17
limecafeさま
ハマった訳ではありませんが、やっぱり山頂には行きたいと思っていますので
スケジュールが合えば来年、挑戦したいと思っています。
でも、そう思っているのは富士山だけですから.....
Commented by y_merry at 2012-07-26 18:20
fukuyuminiaさま
私も基本的にはヘタレなのですが、今回は一緒に行く友人もいたので
背中を押してもらった、って感じです。
休憩中でも写真を撮る余裕は無かったですが、さすがに雲龍のときは
一眼レフを持ってくればよかったぁ~と思った瞬間でした。
Commented by y_merry at 2012-07-26 18:25
photo0601さま
先日、写真の仲間にも言われました。
確かに以前よりは道具などが軽量化されているので、
女性も行き易くなっているかもしれません
実際、今回も重さを量ったら、カメラ機材をフルに持って行くよりは軽かったです。
次回、違う景色が見られるかも、と思うとちょっと気力が湧いて頑張れる気になります
Commented by たーや at 2012-08-07 22:50 x
こんばんは♪この記事を見落としていました(笑
すいませんでした、せっかくの登山紀行にレスが遅くて。
しかし吉田口からだったのですね。
そりゃそうですね、関東からは一般的です。
富士宮口からは3時間半程度で8合目に着けます。
最短のルートです。来年、検討してみては。
Commented by y_merry at 2012-08-08 12:50
たーやさま
登山経験もない人間がいきなり富士山の挑戦なので今回はツアー参加です。
来年はどうするか決めていませんが、とりあえず体力作りはしないと
挑戦できない事を実感しました。
富士宮口のルートが近いのは聞きましたが、下山ルートも一緒なので混雑する
とも聞いているのですが.....
by y_merry | 2012-07-17 12:26 | 旅行 | Comments(16)