merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

アンコールワットの旅 〜東洋のモナリザ〜

最終日、アンコールワットから昇る朝日を見るために早起きですが.....



a0207736_18301155.jpg
見事に雨です。それでも「たまに晴れるよ」というガイドの言葉に数%の望みを託し待つも
a0207736_1832654.jpg

a0207736_18322880.jpg
やっぱり天気は回復せず。まぁ、雨季では90〜95%は雨で見られないというから仕方がありませんね(その代わり、乾季は逆の確率で見られるそうです)

「東洋のモナリザ」と言われる美女に会いに行きましょう!!
a0207736_18384593.jpg
【バンテアイ・スレイ】
「女の砦」の意味を持つ寺院。シヴァ神とヴィシュヌ神に捧げられた周囲約400mと小さいが屋根の一部にはレンガも使用された美しい遺跡です。
a0207736_23204329.jpg
昨年、タイを襲った洪水を覚えていますか?カンボジアも少なからず影響を受け、この参道も水没してしまったそうです。で、観光が中止になったのかと思えば、ズボンの裾を捲り上げ素足になって見学したそうです。今年じゃなくてよかった
a0207736_23245513.jpg

a0207736_23251530.jpg

a0207736_2325304.jpg
第二周壁を入るとほぼ正面に見えるのが「東洋のモナリザ」(右側)です
現在、遺跡保護のために中央祠堂部分(第三周壁内)は立入禁止なので、肉眼だと遠目になります。双眼鏡を持参かカメラの望遠を使って見る事になります。
かつてこの像はフランス人作家アンドレ・マルローによって、盗掘され国外に持ち出されそうになった(持ち出される直前、プノンペンで逮捕)という曰く付きです。
実はこの東洋のモナリザ、ガイドの説明が悪かったのか私の単なる勘違いだったのか、左側だとばかり思っていたため写真のアップは左側だけ。あとでガイドブック等を確認して愕然としたのでした(><)
a0207736_23254394.jpg

a0207736_23255497.jpg
アンコールワットのレリーフやデバター像と比べて見て頂ければ分かると思いますが、こちらの方が立体的。クメール文化との違いでアンコールワットより以前に建築された遺跡だという事を証明する基準にもなっています。

この辺りまでは何とか雨は持ったのですが.....
[PR]
by y_merry | 2012-11-05 21:35 | 旅行