merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

ノルウェーのトロムソへ

今回はノルウェー(Norway)のトロムソ(Tromso)という町へ行って来ました。
何をしに行ったかは後ほどご報告致しますので、まずは今回の旅行の基本情報から(何をしに行ったか分かった人は通です)



【トロムソへ】
ノルウェーの北極圏の玄関口。日本からはノルウェーまで直行便が出ていないため、デンマークのコペンハーゲンにて乗り継ぎになります。
スカンジナビア航空(以後SAS)で成田→コペンハーゲン(約11時間)→オスロ(約1時間)→トロムソ(約2時間)です。
この際、ヨーロッパではシェンゲン協定を結んでいる国の間では国内線扱いになるため、入出国審査はコペンハーゲンになります。
a0207736_23301880.jpg

【空港からホテルへ】
トロムソの空港からホテルへ向うには、シャトルバスとタクシー、市バスがあります
a0207736_23312282.jpg
シャトルバス:飛行機の発着に合わせて出ていて70NOKで各主要ホテル前まで行きます。帰りは予約を入れておかないとスルーされてしまいます。
a0207736_2332123.jpg
タクシー:市内までは150NOK前後ですが、少し離れたホテルでは150NOK〜200NOKと言われました。タクシーの大きさでも違う様です
市バス:市民の方も利用する一般的な路線バス。1回40NOK掛かりますが、領収書に記載されている時間内(約1時間半)は乗り降り自由なので上手に利用すると便利。90NOKで1日乗車券も購入できます(1日=24時間なので、購入時間によっては翌日も使用することができます)

【ホテル】
a0207736_23341872.jpg
今回宿泊したのは「スカンディックホテル(Scandic)」なので、こちらのホテルに関してご紹介します
市街地から離れた場所にあるため、市街地に出るには市バスで出る事になります。歩いて5分ほぼ目の前にトロムソ最大のショッピングセンターがあり、この前から出ている24番のバスで市街地へ。平日は1時間に3.4本出ていて約15分〜20分です(土日になると少し本数が減ります)
a0207736_23414529.jpg
部屋は北欧らしく!?質素な部屋です。
アメニティグッズはタオルしかありません。私たちが泊まった部屋はラッキーだった様で冷蔵庫もドライヤーもありましたが無い部屋のが多いみたいです(冷蔵庫がある部屋は3部屋しかないと聞きました)
ベットは欧米人こんなに狭くて泊まれるのか?と思うほどの幅ですが、寝心地は良かったです。
フロントでの日本語は通じませんが、日本人が利用するホテルの様なので、オプショナルツアーデスクがあり、そこに日本人の方がいるので何かあったら助けてくれます(多分、担当の方にもよりますが...)

【その他】
水は水道水がそのまま飲めますが、心配な方はミネラルウォーターを!!但し、ノルウェーの物価は高く500lのペットボトルが安くても10~20NOKくらいしていました。
ショッピングや観光施設は10時頃には始まっていますが、終了は季節で違うのと日曜日はほとんどが休業となるので注意。
日曜日に開いているとしたら、ファーストフードくらいだそうです(前出のショッピングセンターも休業です)
タバコは基本的に室内は禁煙ですが、喫煙場所もそれなりに外にあるし歩きタバコにはあまりうるさくないみたいで、道に吸殻が落ちているのをたくさん見かけました。

私達が調べた時、意外と情報が少なかったので仕入れてきた情報を載せてみました。ただし、金額や時間は変更になる場合もありますので参考までにとどめておいて下さい。
注:1NOK(ノルウェークローネ)=20円弱(2013.2現在)の換算です

旅行期間:2月7日~12日

[PR]
by y_merry | 2013-02-20 18:43 | 旅行