merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

京都GreenPower 〜瑠璃光院・実相院〜

鞍馬、貴船を後にして叡山電鉄にて下界!?へ
続いて行った先は、春の特別公開が行われている
a0207736_23475917.jpg
八瀬の「瑠璃光院」



「喜鶴亭(キカクテイ)」という明治に建てられた別荘で、その後、昭和の初期にかけて一万二千坪の敷地に東山を借景とした築庭と延べ二百四十坪に及ぶ数寄屋造りに大改築されたのが、現在の瑠璃光院。
しばらく個人所有の別邸として使用されていましたが、現在、2005年より光明寺の別院として春と秋の2ヶ月間、特別公開されるようになりました
a0207736_2310224.jpg

a0207736_23111131.jpg
順路に沿って2階へ上がると、目の前に緑一色の世界が
a0207736_23125678.jpg

a0207736_23132546.jpg
瑠璃の庭
ある気象条件が整うと「瑠璃色に輝く浄土の世界」が現れると言い伝えられています。
a0207736_23151840.jpg

a0207736_23154372.jpg
臥龍の庭
既に青々としていましたが、時々差し込む光で変化する庭の姿にしばし時を忘れ、秋に錦色に染まり人々を引きつける姿を想像する

そして緑を求めた最後の場所は「実相院」
a0207736_23281496.jpg

a0207736_2329933.jpg

こちらでは、滝の間の床板に外の木々が写り込む「床もみじ」「床みどり」と愛称のついた黒光りする床を見に。残念ながら撮影は禁止のためしっかりと記憶に!!
a0207736_23323387.jpg

a0207736_23414828.jpg
比叡の山並みを借景とした雄大な石庭
中央岩の裏側辺りに描かれているのはカエル。なぜ?と思いきや、書院奥の庭池には日本では数少なくなったモリアオガエルが生息してるからだそうです。昔から描かれていた訳ではないのね

丸1日しっかりとGreenPowerを頂いて、東京へと帰って来ました。
すっかり日帰りコースになってしまった京都。今度はどこへ行こうかしら?
[PR]
Commented by arak_okano at 2013-05-27 05:37
緑の瑠璃光院さんは本当に素敵ですね、バグースです。もうひとつのお寺さんは、行こうと思いませんけどね。
Commented by limecafe at 2013-05-28 19:11
おっと、瑠璃光院の新緑フォト、素晴らしい!
一年前が懐かしいです(^^) 
merryさん、ここでさらにパワーアップですね~(笑)
次はいずこへ♪
Commented by y_merry at 2013-05-29 00:55
arak_okanoさま
瑠璃光院、若葉というには少し遅かったみたいですが
青々とした世界にとっても癒されました。
そんな事を言わず、実相院も静かでいい寺院ですよ
Commented by y_merry at 2013-05-29 00:57
limecafeさま
昨年、悔し涙を流しながら皆さんの記事を拝見させて頂いていたので
やっぱりここは外せませんでした。
次は既に頭の中。実行に移すのはいつかな?
Commented by たーや at 2013-05-29 01:33 x
おっと、ここにも来られてましたか。
昨年のスナイパー合戦が繰り広げられた場所。
悔し涙とは、、、気合いが籠ってます!
次?次?え?実行は(笑
お待ちしてますよ~
Commented by y_merry at 2013-05-30 23:22
たーやさま
叡山電鉄得で下りてきたらやっぱり外せませんでしょう
春、秋共々皆さんの写真を拝見させてもらっていますし!!
若葉というには少し遅すぎましたが、2階から眺められるのは貴重
神出鬼没第2弾はお楽しみに!!
Commented by WWMC at 2013-05-31 08:36
瑠璃光院は昨年初訪問で私も強烈な印象を抱きましたね、やっぱり。
もと旅館をお寺にというあの発想も素晴らしいですよね。
深い緑をバックの窓辺のシルエット、いつみても絵になる風景です。

え(・・)第二弾発表?!
Commented by y_merry at 2013-05-31 20:06
確かに、旅館がお寺になるなんて、って思いますが、
住職さん曰く、売りに出された時はここはつぶされて
マンションになる予定だったとか?
そんな事にならずによかったですよね!!
引き受けてくれた光明寺さんに感謝です。
第2弾はただ今、計画中です。実行できるかは微妙ですが...
by y_merry | 2013-05-26 23:50 | 旅行 | Comments(8)