merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

緑とマイナスイオン 〜霧降高原撮影会〜

疲れた身体にマイナスイオンと緑の色彩をたっぷりと
6月初めに、クラブの撮影に参加してきました。
a0207736_1457377.jpg
霧降の滝
上下2段になっていて、上段が25m下段が26m高さは75m。下段の滝が、まるで霧を降らせるかのように水が岩に当たり、飛び散って流れ落ちる様子から、この名がついたといわれています。
a0207736_14582774.jpg
下段の滝。結構間近に見えるかの様に撮影していますが実際には
a0207736_1504359.jpg
こんな遠目になります
昔(それこそ私が子供の頃だから○十年前)は滝壺まで行けた記憶があるのですが、今は観瀑台が整備されこのような眺めになっています
場所を移して
a0207736_155212.jpg
先が見えない橋、ではなく「六方沢橋」
六方沢にかかる長さ320mの逆ローゼ型アーチ橋。標高は1,434m谷底からは134mの高さ
a0207736_158770.jpg

a0207736_1582763.jpg
靄が立ちこめる谷間。時には全てを白く覆ってしまうほどで、吸い込まれそうでした(実際、吸い込まれる人も多い様で、橋の欄干に更に転落防止柵がされていたため、その隙間からの撮影はちょっと大変でした)

再びマイナスイオンを浴びに、先ほどの霧降の滝と華厳の滝と並んで、日光三名瀑の一つ
a0207736_1516891.jpg
裏見の滝へ
高さ約45mの滝。1689年に奥の細道行脚で日光を訪れた芭蕉は、この滝を見て「暫時は滝に籠るや夏の初」の句を詠んだ。
滝の裏には不動明王がまつられ、昔はお参りすることもできました(現在は立入禁止)
a0207736_15195670.jpg

a0207736_15201477.jpg

[PR]
Commented by arak_okano at 2013-06-19 16:19
緑とマイナスイオンをありがとうございます、バグース。実際に現地に行かないとマイナスイオンは浴びることはできませんが、素晴らしい作品に癒されました。
Commented by WWMC at 2013-06-20 08:59
いくつもの表情を見せてくれる豊かな滝ですね。
星形をしたはっぱ、、、ふうの木かな?、、も可愛いですね。
神出鬼没レース独走態勢にはいってますな(*^_^*)!
Commented by たーや at 2013-06-21 01:53 x
こんばんは!
清々しい素敵な場所ですね。
しかもスローシャッターの練習にはいいですね。
「六方沢橋」全貌が見たい(笑

神出鬼没のTOPは、間違いなさそう!
Commented by y_merry at 2013-06-24 22:45
arak_okanoさま
写真でマイナスイオンを感じて頂けて嬉しいです
ちょっと疲れ気味でしたので、私も癒されてきました。
Commented by y_merry at 2013-06-24 22:48
WWMCさま
霧降の滝は観瀑台からなので、見える方向が一定ですが
裏見の滝はメイン以外にもチョロチョロ流れているので
いろいろな撮り方が試せて楽しかったです。

独走?いえいえ、こちらはさっちゃんも一緒なので
決して独走ではありません。
Commented by y_merry at 2013-06-24 22:53
たーやさま
今回は忘れずPLフィルターも持って行ったので
いいスローシャッターの練習になりました(本番はいつ?)
六方沢橋自体も長いですが、何がってやっぱり
吸い込まれそうになる谷底までの景色。
新緑もですが、紅葉の時期が一番のピークです。是非!!
Commented by sho-m1228 at 2013-06-25 15:06
神出鬼没なんですね(≧∀≦)

日光行ったことないです。
滝がたくさんあるんですね、そのうち行ってみようかな。
by y_merry | 2013-06-19 15:49 | おでかけ | Comments(7)