merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

霊場 戸隠神社

霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社。
平安時代末は修験道の道場として都にまで知られる霊場となり、江戸時代には徳川家康の手厚い保護を受け山中は門前町として整備され、奥社参道に現在もその威厳を伝える杉並木も植えられ、広く信仰を集めました。
a0207736_12205186.jpg




中社付近の宿坊に宿泊して朝一番のお参りを考えていましたが、中社にてAM6:30〜「太々神楽」が見られるとの事。
これはぜひ見なければ、と中社へ
a0207736_12261066.jpg
日本神話の「天の岩戸開き」で、天照大御神戸に再び出てもらうために舞を踊ったのが「神楽」の始まりといわれています。
戸隠神社に伝わる太々神楽は諸悪や災いを打ち払う舞、水を司る神に扮して五穀豊穣を祈る舞、愛らしい巫子の舞、 そして天の岩戸開きにちなんだ舞など、全部で10種類(座)の舞。
a0207736_12323560.jpg
しかし、献奏時間は1時間半〜2時間ほど。さすがに標高1,000m以上になるとズーッと座って見ていると寒くなってきた。
さらに.....(写真は宿坊にあった祭壇です)
a0207736_1683341.jpg
実は神楽を見るために予定変更して、先に近くにある「鏡池」に。早起きしたため、神楽の最中ちょっと.....神様ごめんなさいm(_ _)mって感じでした。
a0207736_16174861.jpg
奥社参道入口の大鳥居。ここから約2kmのところに奥社があります。
a0207736_16264342.jpg
参道中程にある茅葺・朱塗りの随神門(大鳥居から随神門までは比較的平坦な道のりです)そして、随神門の向こうに
a0207736_16285134.jpg
樹齢400年もの杉並木が続きます。
写真では表現できませんでしたが、雨上がりの靄が時折立ち込め霊場の雰囲気を存分に堪能。そして、これが幼少の頃連れて来てもらい再び来て見たいと思った景色です。
a0207736_16335085.jpg
ここから参道は階段状になります。奥社へ行く最後の試練!?
まずは奥社手前左に「九頭龍社」が
a0207736_16374630.jpg
鎮座の年月不明ですが、古来より水の神、雨乞いの神、虫歯の神、縁結の神として尊信されています。そして
a0207736_16381516.jpg
奥社です
日本神話にある、天照大神が天の岩屋に隠れたとき、無双の神力をもって、天の岩戸を開いた天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)を戸隠山の麓に奉斎した事に始まります。
戸隠神社の御本社として全国に開運、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などの御神徳が広宣され多くの崇敬者が登拝されます。
意外と小さな社なのでちょっとビックリする方も多いかも.....
a0207736_1648747.jpg
行きに気が付かず教えてもらった杉並木のあるご神木。
分かりますか?ウロ(空洞)になっている部分に光が射しているのが!!ここに住んでいる神様は今、他行中なのか見る事はできませんでしたが、こんなところにも霊場を感じる事ができました。

心を清めてリフレッシュしたあとは
a0207736_1655176.jpg
待ち時間1時間という人気の蕎麦屋さんへ。
でも大丈夫。朝早く、そば打ちを始めるころに名簿が出され、そこに記入しておくと遅れて来ても優先的に入れてくれます。蕎麦はもちろん、そばがきにそば豆腐も美味しかったぁ〜
左側、屋根の下に吊るされているのは「そば玉」です。新そばになると新しいそば玉に掛け替えられるそうです。

これにて信州戸隠への小旅行は終了
ところで、前回の記事の善光寺の鳩は何羽いたかわかりましたか?正解は「5羽」善の頭の点に2羽、光の点に2羽、寺の点に1羽、さらに善の字は牛にも見えます。
[PR]
Commented by jasmin_photo at 2013-09-08 01:43
こんばんは。

何かが宿っているような霊気を感じますね〜

以前 高千穂にある天岩戸神社に行ったことがあります。
その時も 神話の世界に引き込まれたし
出雲に行った時も 日本の神々の気配を感じました。
不思議な感覚ですよね〜  

お蕎、美味しそう♪  一時間待ちとはスゴイ!!!
Commented by WWMC at 2013-09-09 08:04
すごいですねこの杉並木は! それに湖面を漂う霧の厳かなシーン
私にとっては戸隠って聞くとスキー場のイメージしかなかったです。
こんな由緒正しき社があったんですねえ。

Commented by limecafe at 2013-09-09 12:41
独特の厳かな雰囲気がありますね~!
特に、霧の写真、素敵です(^^)
早起きは三文の得ってところでしょうか?
スバラシイ!^^
Commented by たーや at 2013-09-10 02:08 x
当ててしまってすいません(笑
長野の達人たーやです。
善光寺から行くところと言えば、フォトジェニック的にはここです。
ここのパワーは計りしれません。
山もいつかは、、と思いながら、結構危ないらしいので、、、、
しかし身を委ねるだけで、神聖な気持ちになれますね。
蕎麦ももちろんですがね。
Commented by kirafune at 2013-09-14 09:42
杉木立に神が宿っている。
そんな厳かな雰囲気ですね。
merryさん、パワースポットで
ますますパワーアップ。
間違いなしです^^
Commented by y_merry at 2013-09-16 21:32
jasmin_photoさま
霊場と呼ばれるからにはやっぱり何かがあるんでしょうね
雨が降ったあとのしっとりとした雰囲気が更に
趣を倍層させて、降り注いでくる様な感じでした。
高千穂、出雲、春日大社etc旅先に必ず、
パワースポットがある場合は訪れます。
Commented by y_merry at 2013-09-16 21:43
WWMCさま
意外と知られていないんでしょうか?
今回、一緒に行ったメンバーも知らない人のが多かった場所です。
本当は、もう少し下から順を追ってゆっくりと
お参りをしたかったんですけどね
Commented by y_merry at 2013-09-16 21:46
limecafeさま
神楽がなければ杉並木のところでも、もっと靄かかった雰囲気の
写真が撮れたかなぁ?と思っています。
大変ですが、ネイチャーフォトはやっぱり朝夕が大切ですね
Commented by y_merry at 2013-09-16 21:50
たーやさま
確かに善光寺からとなると、ご存知の方はここに行き着きますよね
でも、今回は観光がメインで、私の「戸隠神社に行きたい!!」から
コースが決まりました。
奥社手前の登山道入口で、注意書きと入山届けを記入する場所がありました。
修験者の山ですからさぞかし、険しい山なんでしょうね
Commented by y_merry at 2013-09-16 21:52
kirafuneさま
パワースポットでパワーはもらって来るのですが
最近はすぐに使い切ってしまう日々。
パワーを貰って、ゆっくり充電してから長続きさせた上で
使い切る様になりたいですねぇ〜
by y_merry | 2013-09-08 00:09 | 旅行 | Comments(10)