merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

西芳寺(苔寺)

寺の由緒はきわめて古く、奈良時代、聖武天皇の詔により行基が開創。平安時代初期には弘法大師も一時住し、鎌倉初期には法然上人が中興して、淨土信仰の道場とした。
1339年、後醍醐天皇、足利尊氏の深い帰依をうけた夢窓国師が再建、禅の厳しい修行の道場とし、自ら設計して庭園を作った。当時すでに天下の名園として名高く、現在、35,000平方メートルに達する庭園は、よく昔のおもかげを伝える名庭とうたわれています。
a0207736_23481231.jpg




西芳寺を参拝するには事前の申し込みが必要です
往復はがきで申し込み、参拝時間の案内が返信されます。私は13時〜
a0207736_23473592.jpg
庭園の前にまずは説法と写経です。
写経は全て終わらせなくても大丈夫ですが、私は思惑があり約1時間掛けて終了。しかし、本堂ではかなりの人数で写経でした。
a0207736_23522370.jpg

a0207736_23524662.jpg

a0207736_23531631.jpg

a0207736_2354121.jpg
庭園一面を覆う青苔は実に120種類。西芳寺の別名が苔寺といわれる由縁です。どれがどれだか分かりませんが、雨上がりでしっとりとした感じがとっても素敵
a0207736_23573515.jpg

a0207736_23575276.jpg

a0207736_2358518.jpg
岩倉具視が一時、隠棲した庵
a0207736_005633.jpg

a0207736_01134.jpg

a0207736_013790.jpg

a0207736_02454.jpg
狙い通り、写経をゆっくり最後まで書いて出たら、庭園の見学者も少なめでゆっくりと見る事ができました
a0207736_025369.jpg

[PR]
Commented by arak_okano at 2013-12-04 06:59
そうなんですね、粘ってさいごなら、人がいなくなりますね。無人の苔寺さんをお見事バグースです。
Commented by prado9991 at 2013-12-04 21:53
こんばんは
苔寺も行かれたのですね~。
私はまだ行った事が無いんですよ。
写経や拝観料がネックとなっています(笑)
Commented by たーや at 2013-12-05 02:03 x
まさか、、、苔寺とは。
ご近所までお越しになっていたとは。
自宅から2番目に近いお寺(笑
苔寺は雨の日がいいんですよ。
いい時に行かれましたね!
私が行った時は晴れて、イマイチ感がたっぷりでした。
平日が良い。
Commented by y_merry at 2013-12-07 23:24
arak_okanoさま
粘り過ぎてギリギリになってしまい、最後は駆け足
なんて事もよくあるんですけどね(^^;
Commented by y_merry at 2013-12-07 23:27
prado9991さま
確かにあの写経と拝観料は気軽に行かれる場所ではありませんよね
でも、1度は行ってみたかったので、今回、申し込んでみました。
タイミング的には良かったので行ってよかったかな?
Commented by y_merry at 2013-12-07 23:30
たーやさま
あら、そうだったんですか?知っていたら訪ねたのに!!
(って平日だからいませんよね)
午前中に降った雨がちょうど良く、時折差し込む陽射しが
それをさらに引き立たせてくれていました。
タイミング的には良かったですが、この時期よりやはり梅雨時のがいいかなぁ〜
とも思った次第です
by y_merry | 2013-12-03 23:58 | 旅行 | Comments(6)