merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

近江路 〜近江八幡〜

琵琶湖の南東に位置し、豊臣秀吉の甥秀次が築いた城下町。近江商人の発祥の地で商人屋敷が軒を連ねる新町通などは伝建地区にしてされています



城下町の町並みが残る地区は近江八幡駅からバスで10分ほど行った所にあります
ガイドブック等は手前の資料館からの案内になっていますが、私達は一番奥から歩きました
a0207736_051288.jpg
一柳記念館(ヴォーリズ記念館)
ヴォーリズが暮らしていた住宅で、彼の遺品や愛読書などが展示されています。残念ながら予約制のため今回は外観だけ
【ウィリアム・メレル・ヴォーリズ】
24歳の時に滋賀県立商業高等学校(現八幡商業高等学校)の英語教師として来日し、昭和39年に83歳の生涯を終えるまで彼は近江八幡市に留まり、医療や教育、出版などの事業を展開し、建築設計会社やメンソレータム(現メンターム)で知られる製薬会社などの企業活動を展開していきました。
a0207736_1153542.jpg

a0207736_13382.jpg
1921年(大正12年)に建てられた旧八幡郵便局
この旧八幡郵便局を始め、近江八幡にはヴォーリズが建築した建物が数多く残っています
a0207736_17428.jpg

a0207736_138443.jpg
白雲館
明治10年に八幡東学校として建築された疑洋風建造物。現在は観光案内所が設けられ、2階は市民ギャラリーとして解放されています
a0207736_1124924.jpg
日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)
八幡商人の信仰を集めた古社。3月の左義長まつり、4月の八幡まつりは全国的に有名
a0207736_1161469.jpg
八幡山(八幡城跡)から見た琵琶湖。向こうに見える雪山はどこなんだろう?ちょっと天気が悪いのが残念。実は近江八幡駅でバスを待っている時と乗っている間は霰が降っていました。
a0207736_1221049.jpg
琵琶湖水運の要衝として設けられた八幡堀に出てみると、おや?時代劇風の方が葦を運ぶ舟に乗っています。演出?と思ったら、丁度TV撮影の最中で、お堀沿いを歩くのは制限が!!
時代劇でカツラを被っていたし、よっぽど有名でないと分からない芸能音痴なので誰が撮影に来ていたかは分からなかった(あんまり騒がれてなかったからそんな大物俳優ではなかった感じ)
a0207736_1305970.jpg

a0207736_1311928.jpg
商人屋敷の町並みが残る新町通
日牟禮八幡宮の近くでちょっと休憩
a0207736_1322255.jpg
古民家で囲炉裏のある茶屋で
a0207736_132379.jpg
餡ときなこ、安倍川の焼き餅を!!それぞれに和えずお餅が出てきたのは初めてかも?炭火焼のお餅が美味しかった
[PR]
by y_merry | 2014-03-01 01:40 | 旅行