merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

熊野詣で 〜那智山〜

a0207736_2373514.jpg
勝浦に戻って「熊野那智大社」へ



a0207736_2385165.jpg
「神武天皇が熊野灘から那智海岸より御上陸した際、那智山に光輝くのをみて、この大瀧をさぐり当てられ、神としてお祀りになった」と記録されている通り、他の二社とは違い、滝への信仰から始まったとされます
a0207736_2391130.jpg
八咫烏とは、日本神話において上記の神武東征の際、高皇産霊尊(神)によって神武天皇のもとに遣わされ、熊野から大和への道案内をしたとされるカラスで、三本足のカラスとして知られています
a0207736_23114375.jpg
大きなおみくじ。さすがにこちら(右)を振る勇気がなかったので、通常の方を引きました(ちょっと迷っていた事があるので後押しされた内容が出て、思わず固まってしまいました)
a0207736_2312810.jpg
青岸渡寺
祀られている「如意輪観世音像」は、仁徳天皇の時代(4世紀の頃)、インドから那智に渡来した裸形上人が、那智滝の滝壺で見つけ、本尊として安置した言われています
現在の本堂は1590年に豊臣秀吉が再建したものです
a0207736_2313576.jpg
三重塔と那智の滝
a0207736_23132763.jpg

a0207736_23134369.jpg
那智飛龍神社。社殿はなく那智の滝そのものがご神体
a0207736_2314214.jpg

那智の滝
熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきた那智の滝は「一の滝」とも呼ばれ日本三大名滝の一つ。落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10mの落差日本一の名瀑
a0207736_23143969.jpg
昨日の雨の影響もあるのか水量が多く、かかる飛沫が気持ちいい
実は十数年前に那智は来た事あるのですが、水量が少なく「こんなもん?」と失礼な事を思ったのを思い出しました
a0207736_2316417.jpg

a0207736_23161883.jpg
帰りは熊野古道の「大門坂」を下って雰囲気を満喫
[PR]
Commented by WWMC at 2015-05-14 23:01
関西に住まいながら、これらのどれも行ったことが
ありません^^;

ほんとmerryさんのあくなき探求力、すごいっす。感服
Commented by y_merry at 2015-05-14 23:52
WWMCさま
えぇ〜(@_@)もったいない
でも、意外と近いと行かないかもしれませんね
那智山は2回目ですが、この他は私も初めてだったので
いろいろと楽しんできました
もう少し続きますので、お付き合い下さい
by y_merry | 2015-05-13 23:19 | 旅行 | Comments(2)