merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

3度目の小笠原 〜ハートロックトレッキング〜

翌日は前回、初夏に行った時もお願いした「ハートロックトレッキング」基本的に辿る道は一緒ですが、道々の草花の様子等はちょっと違いました



a0207736_14500713.jpg
入口を入って上ったところにある「常世の滝」前回は水不足で枯れる寸前でしたが
トレッキングの所々に戦時中の残骸が点在します。そういえば、戦跡ツアーには参加した事ないなぁ〜
ムニンシラガゴケ(固有種)↑とごめんなさい名前忘れました↓がやはり生き生きとしています
今回はこっちのコースで行きましょう!!と連れて行ってくれた先にあったのは「ゴムの木」写真にも記憶にも残っていないので、前回は通らなかったコースだと思う
a0207736_14510218.jpg
さぁ、もう一息!!という場所で見つけた「シマウツボ」
こちらも小笠原固有種でこの時期に咲く花ですので初お目見えです
ハートロック到着です。うぅ〜ん、ちょっと霞気味で母島がぼんやりとしか見えません。写真の南島もちょっと霞んでいます。クジラのジャンプが見られないか探しましたが、残念ながら見られませんでした。クジラはいたけどね
ガジュマルの森にて、借りて来たフィッシュアイで撮影。この時、近くでオガサワラハシナガウグイスがいて、絶好のチャンスだったのにレンズが!!
a0207736_14513913.jpg
a0207736_14514900.jpg
今日は見かけないかな?と思ったら帰り際、反対側の岩場にヤギの群れ
a0207736_14515925.jpg
同行した参加者の中に生物の先生がいて、グリーンアノールを捕まえたい。という事で
a0207736_14520833.jpg
捕まえられて威嚇しています

小笠原に入って来た外来種は生態系に様々な影響を与えましたが、近年の捕獲や駆除等により数は減ってきました。しかし、それはそれで新たな問題も発生している様です
外来種が増えれば固有種に悪影響を及ぼすのはもちろんですが、ヤギ等は外来種の草木も食べるため、減らし過ぎると今度は外来種の草木が横行し始める、といった悪循環も出て来ているそうです
一方でアメリカではグリーンアノールが減ってきていると聞いたので、小笠原で捕獲して持って行けば、と気軽に行ったら世界遺産登録のため生物の捕獲移送ができなくなってしまったらしい
また、無人島で本来なら自然のままのはずの隣の兄島にもネズミ等が確認され、現在、環境を守るための対策をしているそうです
一度壊れた生態系を元に戻すのは難しい事です。このまま小笠原の自然が保たれる事を、沈む夕日を見ながら願いました
a0207736_14521445.jpg



[PR]
by y_merry | 2016-04-03 15:03 | 旅行 | Comments(0)