merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

飛鳥を巡る 〜飛鳥寺〜

a0207736_23265171.jpg
飛鳥寺は596年、蘇我馬子によって建てられた本格的な伽藍配置の日本で最初の大寺院




創建当時は東西約200m、南北300m。東・西・北の三方に金堂を配し、その外側に回廊が巡らされていました
年代がわかっている仏像の中では日本最古のものと言われています
渡来人(百済人)が制作に関わったからか、東大寺や他にいままで見た大仏とはちょっと表情が違う様な気が.....
ちなみに、こちらの大仏様は撮影可です
なぜ?とお坊さんに問うてみるも、分からないと言われたのは、正面に座ってみると分かるのですが、真っ正面を向いてなく少し(向かって)左を向いています
(確か)聖徳太子の像
境内を出た西側には、惨殺された蘇我入鹿の首がここまで飛んで来た、という伝承がのこる「入鹿の首塚」があります
(撮影日:10月20日)

[PR]
by y_merry | 2016-11-25 23:36 | おでかけ | Comments(0)