merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

日本最北の旅 〜利尻島〜

礼文島にてお昼を食べた後、お隣の利尻島へ



北海道北部、日本海上に浮かぶ面積182.11k㎡、ほぼ円形状の島
ほぼ中央にそびえる1,721mの利尻山を主体とした火山島で、島の東側が利尻富士町、西側が利尻町となっている
特に利尻昆布は高級品として有名
姫沼からみた利尻山。ちょっと波立っているけど一応、逆さ富士
こちらはオタトマリ沼から見た利尻山
そして仙法志御崎公園からみた利尻山
嘘か本当か分からないけど、この日1日はずーっと山頂まで見えていて、本家の富士山もそうですが、裾野まできれいにみえるのって少ないらしい
で、この仙法志御崎公園の海にある生簀にアザラシが2頭飼われています
1990年代には既に飼育されて始め、レンタルしてきたり保護した幼いアザラシがいたりを繰り返し、今はコンブちゃんとワカメちゃんがいます
こうして餌を上げる事もできるので、人慣れしていのか生簀に近寄ると近づいてきます(餌は近くの売店で売っています)
また近くに昆布工場があり、目の前で利尻昆布がパッケージされていく様子が見学できます

駆け足でしたが1日で礼文島と利尻島を観光。今日の夜は利尻の温泉でのんびりです

ところで、オタトマリ沼の利尻山、どこかで見た事ありませんか?分かった方は北海道のお土産通?
そう、北海道土産で有名な「白い恋人」のパッケージ(箱)のデザインになっています
白い恋人の丘、正式名称「沼浦展望台」として観光名所にもなっています


[PR]
by y_merry | 2017-08-17 20:56 | 旅行 | Comments(0)