merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

オーロラに魅せられて 〜トラブル編〜

さて、きれいなオーロラを見て頂いたあとですみませんが、今回は旅行人生で初のトラブルに見回れオーロラよりも印象深くなてしまいました
時間を追いながらトラブルを挙げていきたいと思います。長文になるのでご容赦下さい(日付と時間は現地で予定時刻です)




a0207736_23311431.jpg
【3月23日19:00 成田空港出発】
使用便の到着が遅れて約30分遅れての出発
座席は通路側だったけど、横2席が空席。ラッキー!!埋まっている席の人たちには申し訳ないけど、1度やってみたからシート寝(肘掛けを上げて3席使ってゴロンと横になって眠りました)
【3月23日11:40バンクーバー空港到着】
予定でも乗換に1時間半弱。出発が約30分遅れたため、到着も遅れ乗換大丈夫か?と心配になるも、この先も同じ飛行機会社を利用のため航空会社が事前に便を変更してくれていたらしく下りた所で航空券を交換
【3月23日13:05バンクーバー空港発】
【3月23日15:30カルガリー空港着】
【3月23日17:10カルガリー空港発】
【3月23日19:45イエローナイフ到着】
バンクーバーからエドモントンを経由して(機内待機)イエローナイフへ
眠っていたからエドモントンに着いた時は一瞬焦りました
a0207736_23312252.jpg
無事にイエローナイフに到着したのはいいけれど、ターンテーブルに私の荷物が出てこない!!ロストバッケージです
何でも冬場はエンジンの出力が通常より多く必要なため、出力が上がらないと荷物を下ろされてしまうそうです。って、これからオーロラを見に行くのに、防寒が!!三脚が!!
防寒は着て来た様服の上(ダウンも羽織ったまま)に借りた防寒着を着て、三脚は親切な事にロストバッケージした客にはツアー会社が無料で貸し出してくれました。しかし、人様の三脚は使いずらく設定でアタフタしている内にオーロラがぁ〜って場面が何度も
荷物は無事に翌日ホテルに届けられ、結果的に不自由したのは着替えだけだからよかったけど.....

滞在期間中は特に大丈夫でしたが、これまた帰りが!!

オーロラから帰って来たのが3:00。迎えのバスが3:55と結構ハードかな?と思ったけど、行く前にちゃんと準備していったからそれ程慌てる事もなかった(この辺りは現地ツアー達がちゃんと把握して時間設定しています)

a0207736_23305629.jpg
【3月26日6:00イエローナイフ出発】
さて、無事に手続きを終えて出発!!と思い座席に着いた途端睡眠体制に入るも、エンジン音が響くのみで飛び立つ気配がない。機内アナウンスが入るも英語とフランス語では理解できるはずもないが、どうやら機体トラブルのため一旦下りる事に
既に7:00。とりあえずキャンセルではなく整備が続いているため、待つしかない乗客。こういう時、一人旅は心細くなるが、他日本人2組いたのと、空港係員が日本人、現地ガイドが飛び立つまで居てくれるという親切さに救われました
しかし時間は刻々と8:30→9:30と過ぎていく。一応、家や緊急連絡先には通じたので、ここまで来ると腹も座ってくる
10:30ようやく整備を終え、再び機内へ。無事に飛び立つも内心「落ちるなよぉ〜」
a0207736_23310499.jpg
【3月26日8:10エドモントン着】
既に5時間近く遅れている上、一番後ろの席だったから変更便の手配をしてもらう列も長蛇。諦めて並んでいたら20分〜30分くらいしてか、港内放送で呼び出されビックリ!!急いで列を離れカウンターに行くと、どうやらチケットが先に用意されていて渡すのを忘れていたのか、下りる前に呼び出しがあったのか?とにかく急いで用意されて便の搭乗口へ
【3月26日10:20エドモントン発】
急いで搭乗するも出発時間を過ぎていたため「Sorry」 を繰り返しながら着席
緊急連絡先と話をした時に、利用したのが某大手旅行会社だったのでバンクーバーに到着したら支店の方が手配していると思います。と言われていたので宿泊覚悟の腹は決まっていたのですが、ハタと改めてスケジュール表を確認して気が付いた事が
イエローナイフ→エドモントン→バンクーバーとそれぞれ国内の時差が1時間ずつ
バンクーバー到着時間を確認するとどうやら30分弱前に到着しそう。もしかして間に合う?
【3月26日10:55バンクーバー到着】
到着時、乗り継ぎが迫っている便のアナウンスがあったのですが「成田(東京)」のアナウンスなし。疑問に思うも急いで下り搭乗口を確認すると、なんと!!出発時間が15:30に変更になっているではありませんか
ホッとして緊急連絡先とイエローナイフの現地ツアー会社に連絡。いろいろとご心配を掛けましたが、何とか無事に帰れそうです
と、思っていたのですが.....
【3月26日13:25バンクーバー空港発】
a0207736_23313161.jpg
【3月27日成田15:10成田空港到着】
いやぁ〜何とか無事に到着。成田で乗り継ぎ便の人大変だなぁ〜と横目で見ながらホッとするも再び!!
出てきません、スーツケースが!!あれほど、イエローナイフでお願いしたのにぃ〜
最終的にどこに置いていかれたのか分かりませんが、翌日確認した際にとりあえずバンクーバーで見つかって本日の便で帰って来るって事でした(だから私の所に帰って来るのは帰国した翌々日)
洗濯とかが大変だから翌日も休みを取っていた意味なし。まぁ〜ゆっくり休ませてもらいましたけどね

話をした友人の1人には「よくある事だよ」って言われたけど、今迄の旅行人生、ほぼ定刻通りに出発到着していた私にとってはとっても大変な出来事だったのでした。なのでそんなこんなでオーロラよりこっちのトラブルのが印象的な旅になってしまいました

皆様も長々とお付き合い頂きありがとうございました

(旅行期間3月23日〜27日)

[PR]
by y_merry | 2017-04-24 23:43 | 旅行 | Comments(0)