merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

追分温泉

a0207736_23121028.jpg
宿泊先の「追分温泉」は山間の1軒宿。昭和23年開業した宿は古い趣を残しつつ、迎えてくれました

More
[PR]
by y_merry | 2017-03-24 21:30 | 旅行 | Comments(0)

北上川のヨシ原

a0207736_00333296.jpg
ざわざわざわ、強い風に煽られて河原のヨシがなびきます


More
[PR]
by y_merry | 2017-03-22 22:10 | 旅行 | Comments(0)

旧登米高等尋常小学校

a0207736_00221707.jpg
1888年(明治21年)の建築で、国の重要文化財に指定された、木造2階建、素木造、瓦葺屋根造り。東西に長さ41.8mを保ち、両翼に長さ20mを配置した凹型、正面校舎中央1階にはギリシャ風のペディメントを付けた擬洋風建築で吹抜式玄関が突出し2階は吹抜けのバルコニーになっている
1973年(昭和48年)86年間の校舎としての役割を終えるも120年以上も経った今でも寸分の狂いなく現存しています



More
[PR]
by y_merry | 2017-03-20 21:30 | 旅行 | Comments(0)

伊豆沼と美味しいランチ

宮城県の登米市と栗原市にまたがる伊豆沼はハクチョウやマガモの飛来地として有名
朝陽を浴びて飛び立ち、夕陽を浴びて沼に戻ってくる姿は写真でしか見た事がないけれど、とっても素敵な景色


More
[PR]
by y_merry | 2017-03-16 17:33 | 旅行 | Comments(0)

3.11に思う

a0207736_01364912.jpg
甚大な被害をもたらした東日本大震災から6年
先日、被災地の一つ石巻市を流れる北上川河口付近に行ってきました
「復興」という言葉をよく耳にしますが
「復興=いったん衰えたものが、再びもとの盛んな状態に返ること」辞書でしらべるとこう出てきます
確かに護岸・嵩上げ工事が進み、高台にも新しい家々が立ち並び生活が戻りつつあるように見えますが、ひとたび違う方に目を向ければ、まだ仮設住宅が幾重にも並ぶ場所があり、魚市場等は再開の目処がたっていなかったりと「復興」にはまだまだ時間が掛かる現実を見てきました
当時の記憶が若干薄れつつある今、現地の状況を見て、話を聞いて改めて考えさせられました

ペースはゆっくりですが、この北上の旅を綴っていきたいとおもいます

[PR]
by y_merry | 2017-03-11 11:29 | 旅行 | Comments(0)
レンゲ沼の畔に位置する裏磐梯サイトステーションの前から望む磐梯山



More
[PR]
by y_merry | 2016-10-30 21:00 | 旅行 | Comments(0)

新緑の立石寺

GW中、印彩都写真展の合間をぬって、山形で写真展を開催していたさっちゃんのお手伝いをしに、ちょっと?行ってきました

More
[PR]
by y_merry | 2016-05-12 23:11 | 旅行 | Comments(0)

竿燈まつり本番前

竿燈が始まる前に市内をちょっと観光

More
[PR]
by y_merry | 2015-08-11 23:30 | 旅行 | Comments(0)

竿燈まつり

真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として260年以上の歴史をもつ「竿燈まつり」
起源は定かではありませんが、1789年の文献には竿燈の原型が記されています。秋田市周辺に伝えられたねぶり流しは、笹竹に願い事を書いた短冊を飾り町を練り歩き、最後に川に流すもの。これと、お盆に門前に掲げられた高灯籠などが組合わさったもの、と言われています。

More
[PR]
by y_merry | 2015-08-09 00:25 | 旅行 | Comments(0)
宮古から久慈を結ぶ北リアス線
東日本大震災の時に発生した大津波によりこちらも被害を受けましたが、三陸鉄道社長の決断により震災の5日後には一部区間で運転を開始し「震災復興列車」として3月末まで運賃無料で運行し、地元の足や復興への希望の象徴となりました

More
[PR]
by y_merry | 2014-10-17 00:35 | 旅行 | Comments(3)