merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

大分紀行 〜別府散策〜

別府の街はノスタルジック



a0207736_22571222.jpg
別府駅前に立つ飛んでいるおじさんは誰?
昔から湯治として温泉は知られていましたが、それを全国に湯の町別府として広めた「油屋熊八」です
「山は富士、海は瀬戸内海、湯は別府」というキャッチフレーズを考案し、このフレーズを刻んだ標柱を全国各地に立てて回り別府を宣伝したといいます。ちなみにお隣、由布院の礎を築いたのもこの人です
a0207736_22572677.jpg
道の所々でみかける「手湯」湯の町ならではです
a0207736_23124749.jpg
猫のシンクロ。そういえば、温泉でシンクロする「シンフロ」の動画が話題になったのを思い出した
a0207736_23130141.jpg
a0207736_23131273.jpg
a0207736_23132089.jpg
ちょっとアブナイ映画館?ポスターが貼ってあったって事は上映されているのかしら?
a0207736_23140043.jpg
a0207736_23143169.jpg
途中からモノクロに変えてみる
a0207736_23144340.jpg
視線を感じたので振り返ってみると!!窓からこちらをジッと睨みつけている
a0207736_23145505.jpg
こうしてみると長屋造りが多く見られる。少し荒廃気味なのは、長屋造りだから個々のお店で建て替えたりするのが難しいからかな?などと思ってしまいました
a0207736_23150968.jpg
a0207736_23152980.jpg
国東半島を巡っている時に味わった不思議な感覚を思い出すとここが邪馬台国だよ、と言われてもおかしくない気が.....
a0207736_23154295.jpg
a0207736_23155075.jpg

[PR]
by y_merry | 2018-03-13 23:22 | 旅行 | Comments(0)