merryの徒然日記

merrydairy.exblog.jp

旅が好き。一眼レフを片手に今日もどこかで....(夢ですね)

ブログトップ

スリランカの旅 〜シギリアの遺跡〜

本日はメインイベント!!シギリアロックへ登ります。十分な睡眠と食事で体力回復



a0207736_22421984.jpg
シギリアロックに登る前に「シギリアミュージアム」へ
こちらの施設は日本の支援によって建設された施設。ですが、挨拶文は日本語標記もあったのに、展示物の説明は日本語がない。ダメじゃん!!なんて言った言葉をあとで後悔する(;^^A
(スリランカでは日本の支援で建設されたものか数多くあるらしい)
a0207736_22423020.jpg
いよいよ入場します
a0207736_22421080.jpg
シギリアの遺跡は5世紀にカッサパ1世(在位477〜495年)によって建造された
ダートゥセーナ王の息子だったカッサパは王の甥であり軍の司令官であったミガラの支援を得てクーデターを起こし477年に王位を奪うも、平民出身の母親を持つため王族出身の母を持つ弟モッガラーナに奪還されることを恐れ、この地に遷都したといわれています
しかし、南インドに亡命していたモッガラーナが軍隊を連れて戦いを仕掛けられると、当初優勢であったものの劣勢に転じ、観念して自害。王位に就いたモッガラーナが再び都をアヌラーダプラに戻したため、約1,400年後の1875年にイギリス人によって発見されるまで、歴史の中に埋もれていました
a0207736_22424698.jpg
沐浴場またはプール、貯水施設
a0207736_22430189.jpg
噴水。遺跡を壊す訳にはいかないので、どの様な仕組みになっているかは未だに分からないそうです
a0207736_22431179.jpg
a0207736_22432046.jpg
岩肌に階段状に掘られてる跡、なんだと思いますか?
隣の岩をみてもらえれば分かると思いますが、岩の上にレンガを積むための礎なのだそうです

岩上の王宮跡を囲む水路や庭園、貯蔵施設など説明を聞きながら、もう一つの天空の遺跡「マチュピチュ」に行った時のことをを思い出して、久々に歴女の血がウズウズと

では、ここから登ります(基本、一方通行です)

[PR]
by y_merry | 2018-04-23 18:50 | 旅行 | Comments(0)